その他 女性の悩み

カップルに共通の趣味が必要ない4つの理由

悩む女性
カップルなのに共通の趣味がない

カップルに共通の趣味って必要なの?

という悩みや疑問を抱いている人に

元脳科学者の筆者が

カップルに共通の趣味がない方がうまくいく理由脳科学と合わせて

紹介していきます。

恋人との共通の趣味がなくて悩んでいる方

この記事を読むと、

悩む女性
共通の趣味がない方が正解だ!むしろこっちをやろう!

と思えるようになります。

今回の記事のポイントはこちら

ポイント

  1. 共通の趣味が必要でない理由
  2. 共通の趣味よりもこれをやるともっとラブラブに

1. 共通の趣味が必要でない4つの理由

1-1 窮屈に感じるようになる

共通の趣味を持つと、必然的に恋人と過ごす時間が増えます。

悩む女性
それが目的で共通の趣味を作りたいんだ

と言う人もいるかもしれません。

確かに付き合いたてだったり、大好き!の時期にはずっと一緒にいたいと考えるものです。

しかし、恋人と過ごす時間が増えると一緒にいることが当たり前になり、

最終的には窮屈に感じ始めるのです。

どんなに寂しがり屋の人でも、人間にとって1人の時間は必要です。

1人の時間(ボーッと過ごしたり、何かに没頭すること)には脳を休ませる働きがあるので、心身共に健康に過ごすには、共通の趣味を持つよりもお互いが他の趣味に没頭する時間を作る方がいいのです。

1-2 趣味への温度差が生じる

共通の趣味を持つことで、お互いの共通点を見つけたとしても、その趣味に向き合う熱意はそれぞれ異なります。

一般的に男性の方が、一つのことに没頭するのが得意です。(脳の構造的に)

そのため、極めるタイプが多いことから、2人の共通の趣味から始めたものの、相手はプロ級になっていたりすることもあります。

その温度差から、2人の関係に歪みが生じることがあるのです。

1-3 彼といつでも一緒という考えになる

本来ならば、1人でも友人とでも楽しめるのが趣味というもの

その時間さえ恋人と一緒がいいと思うようになると、一緒に何かをすることや、一緒に過ごすことが当たり前になってきます。

すると、逆に離れる時間が少しでもあると不安に思うようになります。

メンタルが不安定になりやすくなってしまうのです。

1-4 デートの時の会話が減る

共通の趣味があるとデートで会話が弾むと思っていませんか?

時には、お互いが楽しく話す時間もあるでしょう。

しかし、それは最初だけです。

新しいテーマだから、楽しく話せるのです。

共通の趣味を持ってしまうと、共通認識になってしまうのであえて会話する必要がなくなります。

だから、むしろ共通の趣味があった方がデートの時の会話が減ってしまうのです。

2. 共通の趣味よりもこれが必要

2-1 美味しいものを一緒に食べる

美味しいものを一緒に食べると、幸福を感じる物質が脳内で分泌されます。

その幸福を感じる時間を恋人と一緒に過ごすことで、幸福を与えてくれる存在として認識されるようになります。

野生動物の中には、オスは自分の好きなメスに食べ物を分け、メスがその食べ物を食べると交尾ができるようになるものがいるのですが、これと似ていますね。

流石に交尾とまでは話は発展させませんが、美味しいという感情からさらに相手が好きへと繋がります。

これは一緒に美味しいものを食べないデートなんてもったいないですね!

ちなみに美味しい食べ物の定義は値段ではありません。

幸せ物質の分泌には健康にいいか、悪いかも影響しません。

なので、値段が高いものや健康的な食べ物を食べるというわけではないので注意です。

お互いが美味しいと思うならば、マックでもいいしファミチキでも効果があるのです。

2-2 雰囲気のいいカフェで沢山話す

共通の趣味が欲しいと考えているということは、

共通点があまり見つかっていなかったり、デートの時に何をしようか迷っているのではないですか?

それはつまり、共通の趣味を見つけることが重要なのではなく、自分と同じ共通点を見つけて自分に近い存在であると思うことが重要なのだと思います。

そのために必要なのは会話をすることです。沢山会話してみてください。

知りたいことをゆっくり時間かけて質問するのがいいと思いますが、知りたいことが分からないという方はこのページの質問集を参考にして1つずつ聞いてみるのもいいですね。

また、こういう話は家でするよりおしゃれなカフェでやることをオススメします。

会話をする際に、女性は雰囲気に影響を受ける人が男性と比べると多いです。

自分の憧れのおしゃれなカフェで話すことで、気分も良くなるため、未来につながる明るい話ができます。

その時にオススメなのは、コーヒーやカフェラテのようなカフェインが含まれるドリンクを注文するといいと思います。

カフェインは交感神経を刺激し、アクティブに話すように働きかけます。

無口だと自負している方は、コーヒーを注文しておいた方が良いでしょう。

おしゃれなカフェは休日は満員で入れないでしょう。代官山や青山にあるカフェは並ぶのを覚悟した方がいいです。

並ばないで入るためには予約が必須です。

おしゃれな店の掲載が多い一休で予約しておくとスムーズです。

また、普段からお互いを知るために交換ノートを書くのも、仲良く付き合うためには重要です。

普通のキャンバスノートで、日記のように書くのでもいいですが、やはりお題が用意されている方が経験上書きやすいです。

私は、大人の交換ノートを1冊やり遂げました。

お題から一つ質問を書いて、質問された方はその質問に対して答えを書く。

これを交互にやっていくので通常の交換ノートのように負担になりませんでした。

付き合いたてのラブラブなうちにこのノートを書くのも楽しいですが、

長年付き合っていて、お互いのことを熟知していると思っているカップルが実際にやってみると、相手のことを全然知らなかった事実に驚きます。

カップルにこの1冊

2-3 新しい体験を一緒にする

お互いが初めてのこと一緒に体験しましょう。

マンネリや倦怠感を確実に打破できます。

人間の脳は新しいことを考えている時や、新しいことに取り組んでいる時に意欲を高める脳の部位が活性化します。

恋人と一緒に初めての経験をすることで、2人の関係にも意欲的に考えられるようになるのです。

ただ、注意しなければならないのはこの働きを期待するならば、

2人にとって全く新しいことをする必要があります。

例えば、一緒に新しいテイストの料理をするというのは、新しいこととして認識されません。料理自体が新しいことではないからです。

一例ですが、こんな全く新しいことが考えられます。

2人が全く知らないところに旅行すること

2人で経験したことのないスポーツに挑戦する(ボルダリングやトランポリンなど)

2人が経験したことない創作活動をしてみる(絵を書く、陶芸経験)

2人で脱出・謎解きゲームを体験してみる

2人でバンジージャンプに挑戦

これらの体験は全てじゃらんで予約可能みたいです。

じゃらんってどこかに旅行する時しか使ってなかったですが、都内の体験の予約にも使えて便利ですね。

Pontaポイントも貯まるので、貯まったポイントでからあげくんでも食べられます。(からあげくんって至高の食べ物じゃないですか?)

3. まとめ

以上、共通の趣味は必要ない理由と

共通の趣味よりカップルですべきことを紹介しました。

悩む女性
共通の趣味がなくて、結婚しても平気かな?

と悩む人って多いんですよね。

私もそうでしたが、今となっては共通の趣味がない相手でも不満なく幸せに暮らしています

なので、悩まなくて大丈夫です。

それよりも、新しい体験やお互いのことを知ろうとすることがとても大事だと思います。

いろんな新しい体験をデートでして、ずっと仲良くいられるカップルを目指しましょう!

女性にオススメAV

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

あかりんご

エロを科学するエロブロガー
東京理科大学卒のリケジョ
元脳科学研究者
女性がもっとエロを楽しむべき!
をモットーに女性目線のエロブログ運営中
セックス嫌いの経験から、セックスを好きになれるような情報を集めている

-その他, 女性の悩み

© 2024 Glamorous. Powered by AFFINGER5